物流専門職業紹介 ロジ・シェルパ

東海3県下【愛知県・岐阜県・三重県】の物流・運送業界に特化した職業紹介(人材紹介)運転免許(大型一種・中型一種・けん引一種)・物流資格取得支援

お電話でのお問い合わせは052-800-5505
  • 会社概要
  • 業務案内
  • 実績
  • 職業紹介業務運営規定
  • 個人情報適正管理規定
  • お問い合わせ
物流専門職業紹介 ロジ・シェルパ

〒468-0012
名古屋市天白区向が丘一丁目703
ラカーシュ向が丘101
TEL:052-800-5505
FAX:052-800-5508
E-mail:info@logi-sherpa.co.jp
厚生労働大臣許可有料職業紹介事業
許可番号23-ユ-300758

カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
最新のトラックバック
参議院議員選挙 方法
from 2分でわかる!今日のニュース
振り出しに戻ってくる。
from に負けてられない!名古屋の担..
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧
書類は隅々目を通しましょう。
先日、損害保険の商品専門A試験という、専門知識に関する試験を受験しました。

実はこのところ紹介業務を中心として何かと忙しく、まったく試験勉強ができないまま当日を迎えてしまいました。
心境的には、「ダメ元」。ダメなら次がある。受験料払ったし・・・。
ということで会場へ。

受付を済ませ会場へ入り指定された席について、ふと周りを見渡すと、他の受験者の机の上には電卓が。
「しまった、電卓がない!」
以前は小さい電卓も持ち歩いていましたが、今は携帯電話があるので必要なくなったし・・・。
携帯電話の電卓は使用禁止だし・・・。
「仕方ない。手計算だ。」

「でも待てよ。受験票の持ち物にそんな記載があったか?」
b0176349_10292465.jpg
受験票をよ~く見ると、受験当日の携行品の一番下の、「その他」という項目に、なぜか他の文章よりも小さい文字で
試験会場への携行資料及び保険料簡易算出機のお持ち込み、使用はできます。
って書いてあるじゃないですか。
でも“保険料簡易算出機”って何だ??

えーっ!!
「“携行資料”ってことは、テキストも持ちこみ使用できるってこと?でも、これで何とかなるかも!」
これまでの損害保険募集人や生命保険一般過程の試験では、テキスト持ち込みは無かったはず・・・。
完全に見逃してました。

重いテキストは持っていたので、なんとか3科目・2時間の長い試験を終了時間5分前まででギリギリ終え、自己採点の結果3科目とも合格でした。

今回学んだこと
◆ダメ元でもあきらめない
◆過去の思い込みを失くす
◆書類は隅々まで目を通す

・・・しかし情けない。

でも、もっとわかりやすく
「テキスト・電卓の持ちこみ、使用はできます」ってシンプルに書いてもらってもいいんじゃないかな。。。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-09-30 10:34
未来を語る
今日は、あい創会(あいち創業交流会)に参加してきました。

今回のテーマは「ワールドカフェで未来を語ろう!」~未来を語ってPDCA~ということで、グリーンエイチの中村和也さんの企画で、「お互いの理解を深め、相互支援を活性化させ、売上を増やしていこう!」という趣旨のもと、“ワールドカフェ”という会議手法を参考に、グループでそれぞれの事業の未来や夢を語り合い、代表者が発表をしていきました。

その様子は、こちらでも⇒http://mychubu.jp/podcast/?p=135
(ネットメディアワークス・竹市さんブログ)

会員同士でも普段はあまりお互いの事業についての想いなどをお話する機会はあまりなく、貴重な時間となりましたが、時間に限りがあったのは残念でした。

こういった場から新たな連携や新たなビジネスが生まれていけば素晴らしいですね。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-09-29 11:25
棒ほど願って針ほどかなう
今日は青年経営者研修塾(青経塾)に参加しました。

今回は、この塾を主宰されている菊水化学工業最高顧問の遠山昌夫先生の講義が行われました。

まず、現在世間を騒がせている中国の話題から入られ、中国の人々の物事の考え方から、平和ボケした日本人のお話など、世界がどう見ているのか、日本だけの視点では見えてこないことなどのお話がありました。

その後、本題の「志」についてのお話がありました。

経営者は強烈な意志=「志」を高く持ってどの方向へ行くべきか考え、努力することがまず必要ということで、塾主ご自身の努力の事例も交えてお話されました。
志とは、儲けようとする気力を持つこと、成り上がっていくことを目指すようにとも仰いました。

今の人はそれができない。まさにその通りです。目指す先も決まっていないのに、日々の業務に追われていては成長するはずがない。先を決めていてもそれに向けて努力しなければ意味がない。

残り2年のこの塾活動でそれを勉強します。そして最後にこのお言葉をいただきました。
「棒ほど願って針ほどかなう」

まずは「思う」ことから。始めます。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-09-28 10:47
派遣会社への紹介は・・・“OK”です。
このところロジ・シェルパには、人材派遣会社様からの物流・運送人材の依頼が増えてきています。

人材派遣業界では、人材派遣会社同士の人材のやり取りは法律上「二重派遣(多重派遣)」として禁止されています。
これは雇用関係、法律上の責任が不明確となり、労働者の労働環境が悪くなることや中間業者が入ることで賃金が不当に引き下げられることもあるため、労働者保護の観点から規制されています。

ただ人材派遣会社としては、顧客企業からの人材要請に対し、穴をあけるわけにはいかず、自社での手配がままならない場合には、他の派遣会社と組んで、共同受注のような形で乗り切ったりしていることもあります。
しかし、そこに無理やり適性の合わない人材を間に合わせで用意しても、クレームや事故のもととなり、みんなが不幸になります。
特に、物流・運送分野の派遣案件については、求められる人材の要件(資格・経験・スキル・安全性など)が厳しいことも多く、採用には苦労されているようです。

そこで、人材確保のひとつの手段としてロジ・シェルパのような人材紹介会社を活用する動きがあります。
人材派遣会社の社員を紹介により獲得するため、人材会社同士のやり取りではあるものの違法性はありません。その証拠に、日本最大の職業紹介機関であるハローワークには派遣事業者様の求人案件が多くあります。

これまで人材紹介との縁がなかった人材派遣会社の皆様、物流・運送案件がございましたら、情報交換だけでも結構です。慌てる前にぜひ、ご相談ください。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-09-25 08:32
本質的コストダウン
今日は株式会社未来企画様主催の経営者/経営幹部向けセミナー“未来Biz”に参加してきました。
詳細は↓こちら
http://www.miraikikaku.jp/mt-img/file/mirai-biz.pdf

今回の講師は、株式会社foster代表取締役永井洋平さんでした。
テーマは、「本質的コストダウン」ということで、短絡的にコストを落とすのではなく、知行合一の考え方をもとにして、社員の判断能力を上げ、スピードとコストダウンを両立させる手法についてのお話でした。

◆顧客のためになっていないコストはすべて削減する。
◆不採算部門を把握し、「収益」が継続の理由であれば即刻止める。
◆良い仕事・良い人材をピックアップする。
◆管理可能な費用かどうか(下げれるか下げられないかを)分類する。
◆すべての仕事の目的を問い、人ではなく仕事を減らす。
◆目的に沿った手段で効率化を図る。
◆書類はその場で捨てる。(=判断力を養う)
◆会議はコストである。参加者に目的意識を持たせる。

コストダウンというと、目に見える所ばかりに意識が行きがちですね。
例えば光熱費を減らすために過度に空調や照明の使用を削減したがために、社員の健康を害して余分なコストがかかったりしては何のためのコストダウンかわかりません。また、ここにもあるように、顧客のためにやっていることまで削減することで、商品やサービスの質を落としてしまっていないでしょうか。
なので、コストダウンをはかろうとする場合には、目的を考え、しっかりシミュレーションしたうえで実行すべきですね。

物流改善もそのほとんどがコストダウンが目的といっても良いものだと思います。今回のお話に近いなと感じた手法が、有名な「物流ABC」です。

【増補版】物流ABC準拠による物流コスト算定・効率化マニュアル(中小企業庁)
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2004/040524butu_abc_zouho.htm

「物流ABC」導入の手順(湯浅和夫 /著、中小企業庁 /監修): かんき出版
http://www.kankidirect.com/np/isbn/9784761261122

私も以前興味が湧いて勉強しました。ただ、読んだだけではなかなか実感がわきません。
まさに「知行合一」であり、「知って行わないのは、未だ知らないことと同じ」ことです。
またいずれ、詳しく実践で勉強したいと思っています。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-09-23 07:43
『物流ウィークリー』の【悩み解決ナビ】コーナーに掲載されました。
今月6日に「物流ウィークリー」(物流産業新聞社)の取材を受けていた内容(http://logisherpa.exblog.jp/13941580/)が、今週号の【悩み解決ナビ】コーナーに掲載されました。
b0176349_21173930.jpg

この質問は単純なようで実は難しい問題で、取材でお答えした内容が紙面でうまく表現されていたかは微妙なんですが・・・。

結局のところ、短い面接時間でいかに応募者の本音を引き出すか。
つまり、あまり緊張させるような雰囲気ではなく、実際に採用して働くことになっても、本音で話し合える関係(報・連・相がしやすい関係)が築けそうか。そんな見方をしても良いかもしれませんね。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-09-21 21:28
タイムマシンで18年前へ
今日、大学時代のワンダーフォーゲル部の先輩・後輩を含めた有志の会に参加してきました。

ほとんど年賀状だけのやり取りになってしまっている現状ですが、数年ぶりに顔を合わせると、遠い記憶となっている出来事が次々と思い出され、あっという間に時間が経つ楽しいひとときでした。
入部から18年、現役を離れて14年、タイムマシンで戻ったような感覚です。

ロジ・シェルパに関しても、状況を心配してもらったり、このブログを見てるよと言ってもらったり、普段つながりがなくても、遠い距離でも、気にしてもらっているんだと思うと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

あらためていろいろな人に支えられていることを感じ、今後、お返しをしていかなければと思えました。
参加の皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-09-19 05:23
現場を見ることは、やはり大事。
昨日・今日と2日間、あるお客様からいただいているリフト作業員求人の候補者を連れて、現場見学に行ってきました。(今回の求人は登録者の方の中から推薦をした為、一般には公開していません。)

現場は、私にとって“大好物”です(笑)
今回の現場は、運送会社さんなんですが、工業原料の精製・加工作業場でしたので、「倉庫」や「物流センター」というよりは、「工場」といったほうがふさわしいところでした。
非常に特殊な業務だそうで、こういった作業を見せていただくことは珍しく、大変勉強になりました。

粉塵が出やすい作業場でしたが、事務所や車両は綺麗に手入れがされていて、しっかりした教育や従業員さんそれぞれの高い意識があるんだろうなと感じられました。
紹介した人材がそういった職場でやりがいを持って働いてもらえることは、ご本人にとっても、企業様にとっても、また、ロジ・シェルパにとっても幸せなことです。

そして、私としては、企業様の希望をお聞きするだけでなく、現場を見せていただいて、そこに合った人材をイメージして推薦することを大事にしています。

この案件については、正式な内定は来週火曜日にいただけるそうです。


さて、先日内定をいただいた10tドライバーの内定者の方(http://logisherpa.exblog.jp/14014508/)が、早速、このあと日付が変わって18日0時に初出勤されます。
これから小牧の運送会社様車庫へ向かい、エールを送ってきます!!
[PR]
by logi-sherpa | 2010-09-17 22:05
社会保険等未加入に対する行政処分等の状況
国土交通省から、トラック運送事業者の社会保険等未加入に対する、制度運用開始2年目1年間(平成21年7月~平成22年6月)の行政処分等の状況が発表されました。

トラック運送事業者の社会保険等未加入に対する行政処分等の状況について
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha04_hh_000023.html

データを見て驚いたことですが、中部運輸局管内の処分件数が、他の地域に比べて少ないことです。
昨年のデータを見れば、まだわからなくもないですが・・・。

これはどういったことの表れなんでしょうか。
・中部地区の事業者さんたちは優秀で、制度を理解し守っているから?
(であれば、その意識の違いは他の地域とどう違うのか。)
・実態は変わらないが、行政側の対応が遅れているだけなのか?
・何か見えないチカラでも働いているのか・・・(恐)

今の業界の現状から、事業者さんの規模に関わらず同じ条件の制度が適用されることは大変なことでしょうが、ひとりひとりの労働者を守る意味ではやむを得ないのではと思います。
これまで、雇う側と雇われる側、双方ともが「未加入」を選択することが多かっただけに、そのギャップに苦しむ事業者さんも多いはずです。

社会保険制度の改革の議論も含め、もっと実態に沿った、皆が納得して保険料を払える制度にしていただきたいものですね。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-09-17 09:31
【通販物流に最適!】物流センター物件情報
最後にもう一丁!

今日、小牧市にある物流企業様を訪問しました。
こちらの所長様が、もう3年近く前ですが、人材派遣会社勤務時代のお客様で、大変お世話なりました。当時、その会社を辞められてから会社を数社変わられて、私も前職を辞してからからご縁が遠くなっていました。

当時、その現場でご一緒していた方から、こちらの会社でご活躍とのお話を聞き、今回久々の訪問をさせていただきました。
物流一筋で、時には厳しく、しかし優しく周囲の人間を守ってくれるような方で、今回も突然の訪問でしたが暖かく迎えていただきました。

訪問させていただいた営業所は、1,200坪の物流センターを併設しており、物流センター業務の請負、流通加工業務、また利用運送(取扱)業務も行なわれています。

実は、この1,200坪もの物流センターが6月以降、顧客の撤退により全面空いているそうで、現場を案内していただきました。現場を見せていただくと、いろいろな可能性が想像でき、“現場人”の血がウズウズしてきます。
※写真は稼働当時のもので、現在は空き物件となっています。
b0176349_557253.jpg

撤退された案件は、アパレル通販だったそうです。保管型というよりはスルー(通過)型の物流、特に通販物流の展開には最適ではと思います。場所は名古屋空港の近くです。
ご興味のある方、お問い合わせ、見学希望など、ロジ・シェルパへご連絡ください。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-09-16 06:07
Copyright© LOGI-SHERPA Co.,Ltd. All rights Reserved.