物流専門職業紹介 ロジ・シェルパ

東海3県下【愛知県・岐阜県・三重県】の物流・運送業界に特化した職業紹介(人材紹介)運転免許(大型一種・中型一種・けん引一種)・物流資格取得支援

お電話でのお問い合わせは052-800-5505
  • 会社概要
  • 業務案内
  • 実績
  • 職業紹介業務運営規定
  • 個人情報適正管理規定
  • お問い合わせ
物流専門職業紹介 ロジ・シェルパ

〒468-0012
名古屋市天白区向が丘一丁目703
ラカーシュ向が丘101
TEL:052-800-5505
FAX:052-800-5508
E-mail:info@logi-sherpa.co.jp
厚生労働大臣許可有料職業紹介事業
許可番号23-ユ-300758

カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
最新のトラックバック
参議院議員選挙 方法
from 2分でわかる!今日のニュース
振り出しに戻ってくる。
from に負けてられない!名古屋の担..
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
過去の経験を活かす時がやってきそう・・・
今日、今月初めから求人をさせていただいた誘導車乗務員の採用活動が無事終了しました。

予定通り2名の方の採用が決定し、本日までにご本人に通知しました。
この求人に関しては、まだまだ回復の速度の遅い雇用情勢のなかにあって、高齢者の正規雇用案件ということで大きな反響をいただきました。

ひと月余りかけて募集・選考を行なってきましたが、求人企業様にもご満足いただける採用となったのではないかと考えています。この先も、入社を決められた方が長く安全に勤めていただけるよう、フォローをさせていただきます。


話は変わって、先日、この求人企業様への訪問の帰りに、同じ町内にある、とある物流センターを訪問しました。
実は、以前から前を通るたびに気になっていたんですが、この日、立ち寄ってみました。

ここは大手コンビニエンスストアチェーンの物流センターで、実は、私が前職(人材派遣会社の管理社員)時代に別の地域のセンターで、運行管理業務兼自社スタッフ管理を務めさせていただいていたことがあり、業務拡大のために分割設置された新しいセンターです。

アポなしで運行管理室を訪問させていただくと、大変お世話になっていた当時の担当課長さんがちょうどいらっしゃって、3年近くご無沙汰となっていましたので、お化けでも見たかのような表情で出迎えていただきました(笑)

懐かしいお話もたくさんありましたが、現在、人材に関しては荷主企業様の意向として、派遣社員の使用を正社員化するよう要請があるそうです。
先日、求人誌での募集を行なったそうですが、この情勢での求人は一日で数十件の応募が殺到する状況で、選考に苦労をされたそうです。

「ブランクはあるにせよ、業務内容に関しての理解をさせていただいている立場ですので、もしよければ、採用のお手伝いをさせてください」とお願いしてきました。
このセンターは、気温の上昇に伴って繁忙度が増していく現場ですので、今のうちから人材確保と教育が必要です。

求人企業様の事情を理解できるメリットを活かし、円滑な採用と、的確な人材の確保にために、今後ご協力をさせていただこうと考えています。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-02-27 22:27
目標に向けてどう行動するか
今日は、2名の求職者の方とお会いしました。

まずおひとりは、今回初めてお会いして求職登録をいただきました。
小売業から人材派遣での物流作業、のちには物流管理・改善の経験を積まれ、不況の影響からやむなく職を失ったそうです。
現在はハローワークの支援で職業訓練を受け、資格の取得をしながら求職活動をされています。遠く岐阜県恵那市から天白区平針のロジ・シェルパまでお越しいただきました。
他にも大型免許やけん引免許、倉庫管理者資格などの取得にも関心があり、取得費用との兼ね合いで検討しているとのことです。

おふたり目は、ロジ・シェルパの登録者ではないですが、提携紹介会社からのご紹介で以前にお会いしていた方です。ある工作機械メーカー一筋で定年までお勤めになった方で、大変素晴らしい経歴をお持ちです。
それでも再就職となれば厳しい状況で、経験を生かしてさらに資格も取得し、スキルアップを図りたいとのご意向です。
今回、フォークリフト資格を取得したいとのお話で、低価格かつご自宅のある港区から近いところで受講できる講習をご紹介し、その場で受講予約まで行ないました。

求職のご相談をいただく皆さんには、それぞれの仕事や人生に対する思いに違いがあるのは当然なのですが、やはり目標やあるべき姿のイメージを持たれている方とそうでない方には行動に差があることを感じます。
今回の方々は当然、前者にあたるわけですが、こうしてロジ・シェルパを頼って遠くから足を運んで来てくださることに大変感謝をしております。

正直なところ、ご登録いただいている皆さんにはなかなかご希望のお仕事をご紹介できず、お待たせして申し訳ないと感じています。ただ、「ロジ・シェルパに登録してあるから、あとは任せた」では困ってしまいます。
他の求職手段と並行して、うまく活用をしていただきたいのです。

求職者の皆さんそれぞれと、一緒になって目標に向かってお供させていただきます。

最後に一言。『私をうまく利用していただいた方が、成功を勝ち取っています。』
[PR]
by logi-sherpa | 2010-02-27 05:21
シンコクな話
ロジ・シェルパの決算、法人税等の税務申告がようやく片付きそうです。
12月末決算ですので、今月末でもう期限ギリギリです。

初年度である今回は自分でやろうと決めたのですが・・・とはいえ、育児休暇中の妻や創業プラザの河野先生に助けていただきながら、ネットの情報も駆使し、おかげさまで明日、何とか提出できそうです。

子供の頃から、夏休みの宿題が片付かず泣きべそかいてたクチです。「早く片付けるぞ!」と意気込んでも結局は、ギリギリです。まあ、間に合いそうなだけまだ良いのですが・・・。

しかし、やはりこんなギリギリドキドキは精神上も良くないので、書初めに書いた『即断・即決・即動』でどんどん仕事をこなさねばなりませんね。

おかげさまでこの数日、前向きなお話が出てきたり、新たなアイディアが浮かんできていますので、同時進行ですが突っ走りますよ。
気候も急に暖かくなってきたので、身体の動きも軽く感じます。

以上、深刻・・・いや、申告なお話でした。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-02-26 03:08
【名古屋周辺】飲料ケース配送ができる運送会社さんを探しています。
今日、ある物流会社様とお会いし、お仕事のご相談をいただきました。

この物流会社様は、大手飲料メーカー様の物流業務を受託されていて、中部地区の業務範囲の拡大を受けて、協力をいただける運送会社様を紹介して欲しいとのご依頼でした。

現時点ではまだ大まかな情報(方向性)しかないそうですが、愛知県内の物流センターからスーパーなどの小売店への飲料ケースの配送だそうです。
4tウイングの手積み手降ろしが主体となると思われます。また、大手メーカー様の商品を扱うため、身だしなみやマナーの徹底は重視されると思われます。

これからの夏場の需要増大期に向けて、現在、体制の構築中で、仕事量や運賃などの詳細は追々提示されるそうです。
ご依頼をいただいた私としては、まず、今までご縁のあった運送会社様で、対応できそうなところに声を掛けさせていただきます。数社の運送会社様を推薦させていただいたうえで、先方のご判断に委ねようと思っています。

ロジ・シェルパとのご縁がまだない会社様も、まだ間に合いますのでご縁を創りましょう(笑)・・・ご連絡ください!!

開業当初から、こういった企業様同士のマッチングのお話をいただくことがあります。
『貨物利用運送事業』といったマッチングの事業もありますが、現状のロジ・シェルパとしては、お恥ずかしいですが事業許可を得る基準にも達していませんので、あくまで『ご縁をつなぐ』ところしかできません。

ただ、双方の企業様にプラスになることで、そこに人材需要が生まれたり、また別の人材を必要とされている企業様の情報をいただいたりといった形で、またロジ・シェルパがお役にたてれば・・・嬉しいことです。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-02-24 23:38
飲んだら乗るな、乗るなら飲むな
今日は、「物流ウィークリー」(物流産業新聞社)に掲載されていた記事をご紹介します。

改正案が話題 アルコール検知器の義務化 どうなる性能基準
http://www.weekly-net.co.jp/logistics/post-4892.php

今、アルコール検知器は多種多様なものが出回っていますが、なかには、安価なもので性能に不安があるものもみられます。
記事にあるとおり、ある程度の性能基準は設けたほうがよいのではと思います。

しかし、この義務化の対策については、あまりに時間がかかっているのではないでしょうか。あの悲惨な1999年の東名高速飲酒運転事故からは10年も経っています。その間に飲酒運転の罰則を強化する法律改正は幾度か行われたものの、具体的な予防策の規定がされてこなかった(遅い)ことに疑問を感じます。

また、アルコール・インターロックなどの飲酒運転防止のための装置も開発は進んでいますね。

アルコール検出でエンジンかからず トヨタが飲酒運転防止装置
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090831/biz0908311616010-n1.htm

実は、国土交通省も検討会を設置していたんですね。

アルコール・インターロック装置に関する検討会最終取りまとめについて
~アルコール・インターロック装置の技術指針案を策定しました~
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha07/09/091226_.html

「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」はもちろん当然ですが、アルコールの分解に個人差があり、前日の飲酒の影響など自覚しにくい(抜けたと判断しがちな)場合などには、重要なアルコール検知です。
早急な対応に期待したいものです。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-02-23 20:43
22/2/22 22:22:22
2が11個も揃っちゃいました。なんだかめでたいですね。この瞬間、いかがお過ごしでしょうか。

さて、昨日ですが、ある求職者の方とお話をさせていただきました。
昨年、勤めていた運送会社さんが不況のあおりで廃業を決められてそうで、車両などの資産を整理して保証もしていただいたうえで解雇となったそうです。待遇や居心地も良く、大変残念だったそうです。最後まで責任を負っていた様子を伺うと、本当に良い会社だったのでしょう。

今現在は、人材派遣でドライバーを続けてみえますが、大型もしくはトレーラーのドライバーとして、安定した職場を求めてみえます。
「どんなお仕事をご希望ですか」の問いに、「特に運びたいモノがあるというわけじゃないんですが・・・」との答えに続き、「車が好きだし、運転するのが好きだから・・・」「単調な仕事じゃつまらない。毎日変化があって工夫が必要な仕事がいいです」と言われました。

こういう素直な気持ちは大事ですね。
『この仕事が好きだから。苦労も感じず頑張れる』
あらためて、教わった気がしました。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-02-22 22:22
ドライバーの気持ちがわかるラジオDJ
先日、ある社長さんの紹介で、名古屋で人気のラジオDJ、ジェイムス・ヘイブンスさんとご一緒させていただきました。

ジェイムスさんの番組は、16年前のZIP-FM開局当初から聞いていて、学生時代の食品会社の配送アルバイトの頃や、物流会社でのセールスドライバー時代には、いつもトラックで聞いていました。今もロジ・シェルパの事務所ではZIP-FMを流しているので、金曜の夕方はジェイムスさんの声が流れています。

明るく楽しいキャラクターは、聞いていると元気をもらえます。ときどきギリギリトークや問題発言があったりしますが、それを含めての魅力、そして人気なのだと思います。

ラジオDJになる前にはトラックドライバーの経験もあって、ドライバーへの気遣いが放送から聞かれることもあります。
以前には、ある運送会社さんのイメージキャラクターもつとめていましたね。

今はDJ以外にも、番組制作や広告代理店の会社も経営する事業家でもあります。
「みんなで何か新しいビジネスでも創り出せれば面白いですね・・・」なんてお話もさせていただきました。

とても楽しいひと時でした。(写真がなくてスミマセン・・・)
[PR]
by logi-sherpa | 2010-02-20 22:16
候補者選考
今月初めから公開している誘導車ドライバーの求人ですが、今週、応募いただいた方々から数名を求人企業様へ推薦させていただきました。

来週には企業様との面談・最終選考で採用される方が決定します。

今回、高齢者雇用施策を活用するためと、企業様の高齢社員の雇用延長のモデルケースとしたい意向があり、60歳以上の方の求人となりました。

新聞折り込み求人広告を出し、20名近い方々の応募をいただきました。
今回残念ながら推薦されなかった皆さんも、求職登録をさせていただいていますので、求人が出次第ご連絡をいたします。

事業者の皆様、高齢者の方や障害者の方などの雇用に関しては国の施策が活用できる場合があります。社内の体制を見直し、こういった方々を積極的に採用されてはいかがでしょうか。資格や経験を持った方も多数みえます。
詳しくはご相談ください。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-02-19 22:13
中小企業金融円滑化法
今日は、名古屋商工会議所主催の中小企業支援セミナー「中小企業金融円滑化法等説明会」に参加しました。

内容は、財務省東海財務局の方が講師となり、資金繰りに悩む中小企業や住宅ローンを組んでいる方に向けて、昨年12月4日から施行された「中小企業金融円滑化法」の内容についての説明が中心でした。
つまり、資金を融資する金融機関を監督する立場から、「今回の法律についての正しい知識・理解をもって支援策を活用して難局を切り抜けてください」ということでした。

先日、「物流ウィークリー」(物流産業新聞社)に掲載されていた記事ですが、利用する立場の不安はやはり大きいようです。

使えぬ金融円滑化法 運送事業者の声
http://www.weekly-net.co.jp/logistics/post-4810.php

しかし、今日の説明会の内容からすると、この記事の内容とはギャップを感じましたが、何はともあれ、まず取引金融機関へ相談することだと思います。

一方先日、各紙で報道されていた情報では、スムーズに運用されている印象です。

中小企業融資:返済猶予拒否、極めて少なく 大手4行実績 (毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20100216k0000m020092000c.html

亀井金融担当大臣の施行の際の談話にあるとおり、金融機関がコンサルティング機能を発揮し、これまでより一層中小企業等の改善・再生支援に積極的になるとともに、中小・零細企業も金融機関と協力しつつ、積極的に業務の見直しや経営の改善に取り組むなどの自助努力を行なっていくことが重要です。

我々中小・零細企業に与えられたチャンスです。活かさない手はありませんね。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-02-19 04:13
現場の快適環境づくり
今日、ある運送会社さんとの会話の中で、「山下さん、ちょっと教えてください・・・」と。

「ん?!何でしょうか?」

「寝袋なんですけど・・・」

「えっ?!山登りですか?キャンプですか?」(・・・ちょっと楽しい予感♪)

「いやぁ実は、アイドリングストップの徹底で、トラックに備えようと思うんですが、どんなのがいいかと・・・。」

「あ~、なるほどぉ」

ドライバーさんの仮眠のためのグッズとしては、蓄熱マットなどが出ています。しかし、トラック協会などでは費用補助もしているようですが、何台もの車両に導入となると結構な費用です。(以下に一部をご紹介)

安眠トラック用品 蓄熱マット「一休さん」
http://iqsan.net/

なかにはこんな大掛かりなものまで・・・

トラックキャビン専用省エネ空調システム「エアースタイル」
http://www.taiyokogyo.co.jp/air_style/

この運送会社様では、ドライバーさんの意向としても「寝袋で十分」となったそうです。

寝袋も機能(保温性や重量、収納性など)を追求すれば価格はどんどん上がります。
ですので、私のアドバイスとしては、トラックのキャビン内(当然、風雨をしのげる状況)で、0℃を下回らない程度の環境であれば、一般のスポーツ用品店にある3シーズンのキャンプ用で十分ではないかとお話しました。

ドライバーさんにとっては、待機や仮眠も大事な仕事のうちです。真夏にしろ、真冬にしろ、エンジンを切った車内での仮眠や待機は大変過酷です。

当たり前かと思いますが、人を大事にして業績をあげている企業さんは、こういった現場の快適な労働環境づくりに積極的なところが多いのではないでしょうか。
投資金額だけではなく、こうした気持ちが大事ですね。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-02-17 23:31
Copyright© LOGI-SHERPA Co.,Ltd. All rights Reserved.