物流専門職業紹介 ロジ・シェルパ

東海3県下【愛知県・岐阜県・三重県】の物流・運送業界に特化した職業紹介(人材紹介)運転免許(大型一種・中型一種・けん引一種)・物流資格取得支援

お電話でのお問い合わせは052-800-5505
  • 会社概要
  • 業務案内
  • 実績
  • 職業紹介業務運営規定
  • 個人情報適正管理規定
  • お問い合わせ
物流専門職業紹介 ロジ・シェルパ

〒468-0012
名古屋市天白区向が丘一丁目703
ラカーシュ向が丘101
TEL:052-800-5505
FAX:052-800-5508
E-mail:info@logi-sherpa.co.jp
厚生労働大臣許可有料職業紹介事業
許可番号23-ユ-300758

カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
最新のトラックバック
参議院議員選挙 方法
from 2分でわかる!今日のニュース
振り出しに戻ってくる。
from に負けてられない!名古屋の担..
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧
【お詫び】 『中部物流経営フォーラム』第1回定期例会 延期のお知らせ
ただいま、会員企業様を募集しております『中部物流経営フォーラム』ですが、2月6日(土)に開催する予定の第1回定期例会を、ご参加者数不足の為、延期をさせていただくこととなりました。

既にお申し込みをいただいている皆様には、個別にご連絡をさせていただいておりますが、延期後の日程が決まりましたら、あらためてこのブログでもお知らせいたします。

ご予定を空けていただいていた皆様には大変申し訳ございませんでした。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。

ただ、会員企業様は引き続き募集をいたしておりますので、詳細につきましては以下をご覧ください。
過去のブログ記事
http://logisherpa.exblog.jp/12624811/

『中部物流経営フォーラム』の詳細と入会お申し込み方法は、
↓コチラをご参照ください。
http://www.logi-sherpa.co.jp/documents/chububuturyukeieiforum.pdf
[PR]
by logi-sherpa | 2010-01-30 19:53
12月の雇用統計&平成21年平均
本日、12月の有効求人倍率と完全失業率、併せて平成21年の平均データの発表がありました。

まず、12月の有効求人倍率は、0.46倍と11月を0.01ポイント上回り、4か月連続の改善となりました。
このうち
愛知県は前月を0.02ポイント上回る0.53倍
岐阜県は前月と同じ0.53倍
三重県は前月を0.02ポイント上回る0.47倍
となっています。
また、新規求人は前年同月と比較すると17.4%減で、運輸業、郵便業については29.2%減となっています。
一般職業紹介状況(平成21年12月分)について(PDF:761KB)

完全失業率は5.1%と前月比0.1ポイント改善しました。
労働力調査(基本集計) 平成21年12月分(速報)結果の概要(PDF:331KB)

次は、平成21年分の平均数値です。

平成21年平均の有効求人倍率は0.47倍となり、前年の0.88倍を0.41ポイント下回りました。
一般職業紹介状況(平成21年分)(PDF:75KB)

平成21年平均の完全失業率は5.1%と前年に比べ1.1ポイント上昇(上昇幅は過去最大)し、年平均が5%台となるのは,平成15年(5.3%)以来6年ぶりだそうです。
労働力調査(基本集計) 平成21年平均(速報)結果の概要(PDF:780KB)

ここ数ヶ月の数値を見ていると、非常に緩やかな改善(ほぼ横ばい)が続いています。
また、年平均データを見ると、昨年の落ち込みが大変よくわかります。

ここまでの落ち込みは予想できなかった2009年ですが、来年の今頃には、どんな数値が発表され、どんなコメントをここに書いているんでしょうか・・・?
[PR]
by logi-sherpa | 2010-01-30 06:07
組織運営
最近、私の所属や参加をしている様々な団体や会で、「組織運営」について考える事が多くあります。

様々な思惑のある人々が数十人規模で集まる時、全体をどうまとめ上げるのか、また、長年続いている歴史をどう守り、また変化・発展させていくのか。
特に、事務局や役員といった立場が一定期間選任される場合には、改選されるたびに方向性が変わってしまっては、会の継続に支障が出る事もあります。

当たり前なのでしょうが、トップとなる人が会の目的を十分に理解し、明確な方向性や理念をもって全体に浸透させていくことがないと、賛同する一部の人たちだけ残り、後の人たちは疎外感から離脱していくことにもなりかねません。
改革と銘打って大幅に方針が変わってしまうと、それまで居心地の良かった人たちはどんどん離れて行ってしまいます。
離脱していく人たちは、正論や誤解も含めその後も会に対して影響を与え続ける事になります。

「参加する人々それぞれの想いをくみ取ってまとめ上げ、方向性を決め実行する。」
こうやって書くことは簡単ですが、大変な労力が必要です。
「誰のための、何のための活動なのか」そこがブレてしまっていないか、常に考える必要がありますね。

当然これは企業活動についてもそのまま当てはまるでしょう。
ロジ・シェルパにおいては私一人の動きなので、今は組織について考える事はありませんが、今後の為には大変学びになります。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-01-29 06:29
これだけはやっておきたい
今日はあい創会(あいち創業交流会)に参加してきました。

今回のテーマは「これだけはやっておきたい 中小企業の情報セキュリティ」でした。
講師の浅野さんのお話は、これまでにも何度か聞かせていただいています。個人情報保護をはじめとした情報セキュリティについて、普段あまり気にしていないところに危険がいっぱいだったり、意外と簡単な気をつけるポイントなど、ユーモアも交えながら、身体に例えるとまるで病院の先生のように優しく教えていただけます。
浅野さんは、起業されてこの6年間でなんと8,200人もの方にこのような研修をされてきた実績があるそうです。
近々、この浅野さんのお話を聞ける機会があります。参加は無料だそうです。ご興味のある方は、以下URLからどうぞ。

今やるべき情報漏洩対策と電子メール内部統制セミナー
http://www.daj.jp/bs/seminar/2010/dabp_0202.htm

ロジ・シェルパとしても、大切な個人情報や企業情報をお預かりしています。情報セキュリティーの要は、物理的な対策もありますが、結局はヒト(意識)の問題だと浅野さんは強調されます。
防犯や防災、交通事故防止などもそうですが、「やっておけばよかった」ということにならないよう対策を見直さなければいけません。加えて、情報犯罪の手口は急速に進化しているそうです。こうした専門家のアドバイスも大切ですね。

その後第2部として、創業プラザあいち交流スペースの展示についての発表がありました。
名古屋駅前のウィンクあいち(あいち産業労働センター)14階にある財団法人あいち産業振興機構様の「創業プラザあいち」にある共有スペースですが、非常にスペースに余裕があります。この立地条件も活かし、創業者の商品展示等のスペースとして有効活用しようとするものです。
私などは、展示するものはありませんが商品のある方には有用なお話ですね。どんな展示となるのか楽しみです。

その後、会場を変えて交流会となりましたが、最近は、私が現役入所時にお世話になっていた先輩起業家の皆さんの参加が少なくなり、少し寂しい思いをしています。
先輩起業家の皆さん、あい創会は徐々に変化をしながらですがまだまだ盛り上がっていますよ。またご参加くださいね。

(以下、あい創会案内資料からの転載です)

■セミナー

【第一部】
テーマ:「これだけはやっておきたい 中小企業の情報セキュリティ」
講師 浅野 環さん
株式会社セキュリティパートナー 代表取締役社長・あい創会会員

内容
・最近の情報セキュリティ事情
・個人情報、機密情報
・グループワーク 「ある事務所を検証してみよう」
・これだけはやっておきたい情報セキュリティ対策

【第二部】
・創業プラザあいち交流スペースの展示について
交流スペース活性化委員会 委員長 西田恭衣さん(あい創会会員)
[PR]
by logi-sherpa | 2010-01-28 05:24
嬉しいメール
先日、ある嬉しいメールが届きました。
以下、ご本人の了承をいただき一部加工し転載しています。

> いつも時間があればMIXIで山下さんのブログ拝見させていただいています。
> 今回は私の近況報告です。
>
> 昨年から今月にかけて、うちの会社で10トン車が3台はいり、もちろんこの3台にはそれぞれ3人の専属ドライバーが決まっていて(1名は求人募集にて)
> 「私には縁がなかったな~」と、思っていたところへ、
> もともと4tのときから横のりでお世話になっていた先輩が、10t車のリーダーに抜擢され、その先輩から3人の休みの日(それぞれ1日ずつで週3日)のときに乗る
> 予備要因的なかたちで乗らないか!と、誘われました。
> が・・・
> その当時、回りの人(専務や配車係の人)からは、
> 「ちょっと無理じゃないか~?」
> と言われ、
> 「やっぱり、いくら資格をもっていても乗せてはもらえないのか」
> と、半分あきらめていたところ
> 先輩が、「大丈夫、俺が保障するから乗らせてやってくれ!」
> と、おしてくれて
> とりあえず今月、数回乗せてみて様子を見ようと言うことになり
> 結果、OKがでて乗れることになりました~
>
> 来月からは週3日10tで残り3日が4tでの仕事になります。
> 前軸4輪の全長12mの小回りのきかない大型で、かなり難しいですがこのチャンスをしっかりものにして、またがんばりたいと思っています。
>
> 山下さんも今年が勝負所だと思いますが、お互いがんばって近いうちおいしいお酒でも飲みに行きましょう。
>
> 思い起こせば、昨年リストラされ、4ヶ月ほど求人の面接、TELで合計70件近く断られ人生のどん底まで追いやられたのち、たまたま応募したアルバイト募集の求人がきっかけで、たまたま社員になれ、とりあえず4t車からスタートし、たまたまタイミング良く大型の仕事が来て、たまたま先輩に認められ10tに乗れる事になり・・激動の一年でした。
> でも本当に認められるのはこれからだと思っています。
> 入社以来あまりにも順調にいきすぎてこわいくらいですが、調子に乗らないよう気をひきしめてがんばりたいと思います。

この方は、昨年5月に求職登録をいただきました。
20年以上勤めた製造業をリストラされ、大型免許とフォークリフト資格を取得され、未経験での大型ドライバー職への挑戦でした。不景気でどこの求人にも応募者が殺到している中、未経験と免許取りたては大きな障害でした。
何社も何社も挑戦し、7月には見事、ご本人の直接応募にて4トンドライバーとしての就職が決まりました。
結果的には弊社としては力が及ばず、ご紹介させていただくことはできませんでしたが、応募にあたってのご相談に対しては対応をさせていただいていました。

以下は、就職決定時にいただいたコメントです。
http://www.logi-sherpa.co.jp/company/results.html#applicant_voice7

今回、この嬉しいメッセージをいただき、激励のメッセージをお返ししました。

> 他人の仕事の代役をすることは、私は大変責任の大きな仕事だと思います。
> 本来ならリーダーの立場の方の仕事であり、それだけの期待をいただいたということではないでしょうか。
> なぜなら、少なくともその人と同じレベルの仕事をしなければいけない。それも今回の場合には3人も・・・。
> ただ、逆に考えれば、その3人を上回る仕事ができれば(努力が伝われば)評価は大きく上がると思います。
> ポイントは、「挨拶」、「整理・整頓・清掃」、「報告・連絡・相談」といったところでしょうか。3人の専属ドライバーさんから感謝されたり、お客さまからの評価が3人の専属ドライバーさんを通じて入ってくるようなそんな姿をイメージしてみてはいかがでしょうか。
> プレッシャーもあるかとは思いますが、それをうまく原動力にして、安全運転・安全作業、体調管理に気をつけて頑張ってください!!

こういった喜びの声をもっとっもっと増やせるよう、頑張っていきます。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-01-26 21:41
手法は違うが同じこと
今日は、財団法人あいち産業振興機構様主催の「ベンチャースピリット養成塾」に参加しました。

今回は、有限会社フロム・サーティの池崎晴美さんの「0からの起業・話し方が人生を切りひらく」がテーマの講演でした。
http://www.pref.aichi.jp/0000020726.html

テーマのとおり、話し方が変われば周りの人の見方が変わってくることを色々と実例を挙げていただきました。
話す言葉の中で、今ではなく、未来を考えて言葉を選ぼう、マイナス思考・マイナスの言葉をやめてプラスの言葉で話そう。これが成功に導いた話し方だそうです。

また、池崎さんの想いとして、以下のように語られました。
●「好き」をたくさん見つけ人に伝える
●「好き」を「夢」に変換する力を持つ
●夢は必ず叶うと信じ、どうしたら叶うかを探す習慣をつける
そして、「人生はわがままを言いすぎるほど長くはない」と締めくくられました。

女性らしい優しいお話でしたが、その奥には計り知れない苦労があったのだろうと思えました。


その後夕方からは、青年経営者研修塾(青経塾)に参加してきました。

今回は、人に接するにあたっての「あたりまえだけどとても大切なこと」として17項目、そして、「目標を持つ」「考える」「行動する」ことで新しい自分に出会う方法を教わりました。

しかし、まだまだ当たり前のことができていない我々塾生に、厳しいご指導をいただきました。

ここでも、人生の成功を勝ち取ると決めた、塾での3年間はそう長くない。
つまりは、中身を濃く、全力で行動しなければいけない。


今日の、状況のまったく違う、“女性らしい”話と“男臭い”話。
結局のところ、『目標(夢)に向かって限られた人生(時間)を生きろ』

手法は違うが同じことだとわかった。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-01-26 06:15
即断・即決・即動
今日は青年経営者研修塾(青経塾)に参加してきました。

今回は書き初め研修として、知多半島の先にある、あるお寺にて行なわれました。
今年の私の方針は「即断・即決・即動」としました。
b0176349_6501279.jpg

筆を持つのなど何年ぶり、いや何十年ぶりでしょうか。他の塾生の書をみると、さらさらと素晴らしくきれいに書いている方もいて、こういったところにも人間の違いがあるのだと痛感します。
塾生の前で、各自が掲げた方針を発表し、意見を述べつつお互いに共有していきました。なかには数人、自分の悩みの部分、弱い部分が表面化し、会場中で激論となり、悔しい涙、感動の涙が溢れる場面もありました。

ロジ・シェルパも2期目に突入し、1期目で学んだことを活かしさらにスピードアップし、中身の濃い事業活動をしていかなければいけません。
放っておいてもヒト・モノ・カネ・情報などの経営資源は、どんどん減少または劣化していきます。
時間をかけて迷って考えても、結果に大差がないことが多いです。時間をかけて後が苦しくなるくらいなら、早く済ませて次の手に移らなければならない。

『私には果たしていかなければいけないことがある。守らなければいけないものがある。』

頭に思っているだけで、行動できずにチャンスを逃す。後になって「やっておけばよかった・・・」「何でやらなかったんだ・・・」などと言っている場合ではありません。

当たり前のことですが、なかなかできません。しかし、これができなければ経営者とは言えないでしょう。
皆さん、私の歯切れが悪い時には、どうぞご遠慮なく「即断・即決・即動!」と尻を叩いてください!!
[PR]
by logi-sherpa | 2010-01-24 07:12
時代が変わった
今日、ある求人広告会社の担当者の方とお会いし、衝撃の事実を知りました。

私が物流会社で勤務していた頃、もう10年程前でしょうか。
新聞折り込みの求人連合チラシは、東海地区で圧倒的シェアを誇る某新聞のみ、名古屋市内(一部の区を除く)への折り込みが規制されていました。
これは、新聞紙面に掲載の求人広告の確保、効果向上のために長年行われている慣習だそうです。
そのため当時は、名古屋市内の人材獲得の効率が悪く、苦労したものでした。

今もインターネットで数社の求人広告会社の情報を見ると、やはりどれも名古屋市内が空白になっており、依然として規制が残っていると知りました。

そして今日、その点について、「これって昔からありますけど、何とかならないものですかねぇ」と聞いてみると・・・
「実は、先週決まったんですけど、この2月から規制が撤廃されるんですよ!」とのこと。

これで名古屋の求人手段が大きく変わるんじゃないでしょうか。広告会社さんにとっては追い風でしょう。
私も「おーっ!!時代が変わった!」と、少し興奮してしまいました。


夜には、名古屋商工会議所の交通運輸部会の新年懇親会に出席してきました。
いつもなんですが、大手企業、上場企業の重役の方々がズラリとみえている中に入れていただいています。大変、身の引き締まる、また、勉強になる場です。

次回の部会行事は、3月19日に船からの名古屋港の視察と、名古屋高速道路4号東海線の建設現場の視察だそうです。また楽しみです。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-01-23 02:38
試行錯誤を楽しむ
今日は青年経営者研修塾(青経塾)に参加してきました。

多くの仲間たちとひとつの目標を決め、それに向かって行動する。

この青経塾に参加するまでここ何年も、こんな経験はしばらくしていませんでした。

成果が出る人、出ない人。
やる気のある人、ない人。
工夫する人、しない人。
要領のいい人、悪い人。
熱い人、冷めた人。
余裕のある人、ない人。
・・・

それぞれの人間ひとりひとり違う環境、考え方、チカラがある。これらがぶつかり合ってひとつにまとまりゴールに向かう。

決して“やらされ”などではない。目標に向かって、試行錯誤を楽しもうと思います。

これは自分の事業でも同じこと。こんな経験や気づきを得られることに感謝です。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-01-22 06:15
自問自答
ここ最近、思うことがあります。

それは、
「自分の身の丈以上のことで無理し過ぎていないか」
「自分の意思で動けているのか」
これは、ある方からいただいた厳しいご指摘から思うことです。

決してマイナス思考というわけではなく、
「自分を見失ってしまってはいけない」
「原点に戻ってみてはどうか」
そう思えたらなんだか気分が楽になってきました。

政府が行なった事業仕分けには賛否両論ありましたが、「ロジ・シェルパも事業仕分けが必要ではないのか」

先日参加したあるセミナーで、
ビジネス(事業・会社)で一番大切なことは・・・「継続すること」
経営者がするべき一番大切なことは・・・(その選択にデメリットがあることも理解しながら)「意思決定すること」

もっと自分に正直になろう。期待していただいている方々がいる。そこに向かっていこう。
[PR]
by logi-sherpa | 2010-01-20 20:47
Copyright© LOGI-SHERPA Co.,Ltd. All rights Reserved.