物流専門職業紹介 ロジ・シェルパ

東海3県下【愛知県・岐阜県・三重県】の物流・運送業界に特化した職業紹介(人材紹介)運転免許(大型一種・中型一種・けん引一種)・物流資格取得支援

お電話でのお問い合わせは052-800-5505
  • 会社概要
  • 業務案内
  • 実績
  • 職業紹介業務運営規定
  • 個人情報適正管理規定
  • お問い合わせ
物流専門職業紹介 ロジ・シェルパ

〒468-0012
名古屋市天白区向が丘一丁目703
ラカーシュ向が丘101
TEL:052-800-5505
FAX:052-800-5508
E-mail:info@logi-sherpa.co.jp
厚生労働大臣許可有料職業紹介事業
許可番号23-ユ-300758

カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
最新のトラックバック
参議院議員選挙 方法
from 2分でわかる!今日のニュース
振り出しに戻ってくる。
from に負けてられない!名古屋の担..
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧
今年も大変お世話になりました。
とうとう、ロジ・シェルパの今年の業務も本日で終了です。

皆様にとって今年はどんな年となったでしょうか。まだまだ「厳しい」「苦しい」とのお話を聞くことがほとんどですが、来年2010年こそ、明るい年にしたいですね。

ロジ・シェルパにとってのこの1年は、1月7日に会社設立、4月4日に事業を開始し、あっという間の1年でした。
まだまだ事業は軌道に乗ることができませんが、様々なことに挑戦させていただき、学ぶこともたくさんありました。
そしてこの間、多くの方との出会いがあり、数々のご支援もいただきました。本当にありがとうございました。

さて、来年2010年ですが、1月4日(月)より業務を開始いたします。休業中も、現在募集中の求人への応募、問い合わせ等の受け付けはいたしております。

大晦日、元旦と、寒波の到来が予想されております。皆様、移動の道中、また、体調管理にはくれぐれもお気をつけいただき、よいお年をお迎えください。
[PR]
by logi-sherpa | 2009-12-30 20:27
何かのサインなのか?
今年も残すところ、あと2日。
ロジ・シェルパは、明日30日で今年の業務を終えます。(休業中もお問い合わせや求人応募は受け付けます。)

さて、ちょっと気になることがあります。
それは、ここ最近、急に金や商品の投資のお誘いが増えていることです。それもここ1~2週間が特に盛んです。なぜでしょうか。
単なる偶然なのかもしれませんが、確かに新聞を見れば相場は上がっているようです。

しかし現在は、投資に向ける関心も余裕もないため、実際に動くことはありません。お誘いをいただいても、「今はできませんよ」としかお答えできないのですが、これは何かの知らせなのでしょうか・・・。

明日は、いよいよ事務所の大掃除と今年の総括です!
[PR]
by logi-sherpa | 2009-12-29 22:13
2009・2010年度経済と貨物輸送の見通し
日通総合研究所から『2009・2010年度経済と貨物輸送の見通し』が公表されていますのでご紹介します。(2009年12月22日公表)

2009・2010年度経済と貨物輸送の見通し(概要)
http://www.nittsu-soken.co.jp/report/view/index.html

2009・2010年度経済と貨物輸送の見通し(全文)【PDFファイル(648k)】
http://www.nittsu-soken.co.jp/report/view/pdf/view.pdf

やはり、まだまだ見通しは厳しいですね・・・。
[PR]
by logi-sherpa | 2009-12-28 21:50
いったいどうなるのか・・・高速料金
先日、政府から高速道路の新たな上限料金制度の方針が出されました。

高速道路:乗用車2000円、トラック5000円 実験で新上限制--ETC不要
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091225dde001010010000c.html

自公政権で開始したETC搭載車に限った「休日上限1000円」など現行の割引制度を全廃し、ETC搭載車以外の現金客も普通車を2000円、軽自動車は1000円、トラックは5000円を上限とするそうですが・・・。

民主党さんも『無料化、無料化』と言いながら、いざ政権を取れば、世論の意外な『無料化への反対の多さ』に方針転換をせざるを得ない状況。今回の方針もそういったところが伺えます。ただ、地方の無料化は、順次実験していくとのこと。

前政権で『休日1,000円』が始まった時、「なぜ普通車のみなの?」と思ったのは私だけでしょうか。むしろ、「普通車以外(営業車両:緑ナンバー)こそ割引では?」と・・・。
フタを開ければ案の定、本線もサービスエリアも大混雑、マナーの悪いドライバーが増え、危険も増加。いったいどこにどのくらいの経済効果があったのでしょうか。
以前、仕事で高速道路を多用していた立場からすると、一般車の行動は予測しにくいので、かなりのストレスになります。

ただ一方で、環境問題への関心の高まりからモーダルシフト(自動車や航空機による輸送を鉄道や船舶による輸送で代替すること)が進んできましたが、無料化や大幅割引でそれに逆行することにもなりかねませんし、鉄道や船舶の経営圧迫につながる懸念があります。
また、無料化や大幅割引を理由にした運賃値下げ要求が荷主から出されることも予想されています。

また、この記事で気になったことが、『現行の割引制度を全廃』との文言です。現行の割引制度というと、『普通車の休日半額・上限1,000円』以外にも、深夜・早朝・通勤などの割引制度も含まれるということでしょうか。
『すべての曜日・時間帯に対して半額にして上限を設ける』のか、それとも『正規料金に対しての上限』なのか。これは大違いです。
よくよく考えると一般の人や地場の運送会社が一回に走行する金額は、ほとんどがこの上限金額以内ではないでしょうか。もしこれが、現行の割引が無くなって、正規料金に対する上限であれば、実質の値上げになりはしませんか?

高速料金の割引や無料化の話になるといつも思うことがあります。それは「そもそもなぜ高速料金なの?」と。
同じように民営のインフラを使った話なら、例えば「鉄道やバスの割引や無料化」なんて発想は出てこないんでしょうか。同じように財源をもってくるなら、そのほうがよっぽどエコで時代に合っているような気がしますが・・・。
[PR]
by logi-sherpa | 2009-12-27 06:13
11月の雇用統計
本日、11月の有効求人倍率と完全失業率の発表がありました。

有効求人倍率は、0.45倍と10月を0.01ポイント上回り、3か月連続の改善となりました。
このうち
愛知県は前月を0.01ポイント下回る0.51倍
岐阜県は前月を0.03ポイント上回る0.53倍
三重県は前月を0.02ポイント上回る0.45倍
となっています。
また、新規求人は前年同月と比較すると13.8%減で、運輸業,郵便業については6.0%減となっています。
一般職業紹介状況(平成21年11月分)について(PDF:761KB)

完全失業率は5.2%と前月比0.1ポイント悪化し、4か月ぶりの悪化となりました。
労働力調査(基本集計) 平成21年11月分(速報)結果の概要(PDF:328KB)

ここ数カ月の統計数値を見ていても、誤差の範囲の上下で、ほぼ横ばいと言ってもよいのではないでしょうか。実感としても改善の感覚はありません。

政権交代から4か月が経ち、新政権の経済対策への批判が日に日に増しているような報道もあります。私は景気対策を政治に求めるつもりはあまりありません(あまり期待をしていません)が、産業界の意欲が低下しているこの状況を打破する動きが何か欲しいですね。

クリスマスも静かに過ぎ、もう年末ともいうのに、どこか活気がないように感じます。

私の周りだけでしょうか・・・
[PR]
by logi-sherpa | 2009-12-25 20:52
「メリー “苦しみ” マス」。。。「サンタ “苦労” ス」。。。
今日はクリスマス・イブですね。

実は、私の知人にサンタクロースがいます(笑)

そのサンタクロースとは・・・、株式会社イーブレイン代表取締役北野克典さんです。なぜ、サンタクロースかというと、イーブレインさんはネットショップ「プラスマート」を運営されていて、おもちゃやインテリア雑貨などをメインに扱われているからです。
以前のブログ⇒http://logisherpa.exblog.jp/11463303/

プラスマート楽天市場店
http://www.rakuten.ne.jp/gold/plusmart/
プラスマートヤフー店
http://store.shopping.yahoo.co.jp/plusmart/

特にギフト商品に力を入れていて、細かな心遣いがウケて、リピートのお客さんも増えているそうです。

秋から徐々に忙しくなります。まずは、最近流行りの家庭用のイルミネーションやクリスマスツリーなどの装飾品です。LEDが普及し始めてからでしょうか、夜、車で走っていると、個人のお庭やマンションのベランダまでも、イルミネーションで飾るお宅が増えましたね。
そして本番は、プレゼントです。最近はクリスマスプレゼントもネットで買われる方が増えているそうです。

ここ最近は大忙しで、なかなか声もかけられません。夜遅くまで明かりがついています。従業員さんもフル稼働、ご家族も総動員です。

物流・運送のお仕事に従事されている方もそうですが、世間一般の皆さんが楽しいイベントを過ごしている裏側ではこうした方々のご苦労があることを忘れてはいけませんね。

ケーキや料理、プレゼント・・・。ちゃんとクリスマスに間に合うように手元に届く。当たり前のようになっていますが、本当にありがたいです。

あともう少しです。頑張ってください、サンタさん!!
[PR]
by logi-sherpa | 2009-12-24 20:42
新着求人情報【センター長補佐】【オペレーター兼軽作業員】
本日、新たに2件の求人をいただきました。

先日、このブログでもご紹介しましたが、岐阜県大垣市にあるアパレル用副資材製品の企画・製造・販売会社様のセンターでのお仕事です。

【センター長補佐】【オペレーター兼軽作業員】それぞれ1名ずつの長期パート募集です。
http://www.logi-sherpa.co.jp/recruit/recruit.html
(何も入力せずに[検索する]ボタンを押してください)

ご興味のある方は、求職のご登録をいただいたうえでのご紹介となります。
お気軽にお問い合わせください。

今日は午後から、打ち合わせに伺いましたが、さすが大垣、まだところどころに先週末に降った雪が残っていましたね。
また昔の、雪の日に配達していた頃や、物流センター立ち上げ応援に行っていた頃を思い出しました。
[PR]
by logi-sherpa | 2009-12-22 23:14
住所がわからなくても荷物が届く・・・そんな時代。
今週の「物流ウィークリー」(物流産業新聞社)に掲載されていた記事をご紹介します。

ソフトバンク・フレームワークス 「メルアド宅配便」開始
http://www.weekly-net.co.jp/logistics/post-4728.php
「メルアド便」のホームページは、http://www.mailaddbin.com/

昨年の今頃、mixiで住所も名前も知らないマイミクに年賀状が送れるサービスが始まって話題になり、他にもウェブを介した年賀状サービスが生まれていますが、それに近い形の宅配便版ですね。

ミクシィ年賀状(mixi会員のみ)
http://mixi-nenga.jp/static/convention/
ウェブポ
https://webpo.jp/
ケータイPOST
http://www.keitaipost.jp/

住所を知らない相手への贈り物や、オークションなど住所を知られたくない同士のやり取りを見込んでいるそうです。
しかし、メールアドレスだけで荷物が届いてしまう時代になってしまったんですね・・・。

ただ、年賀状サービスとの大きな違いは、集荷が必要なこと。つまり、さらに手間がかかるサービスです。
また、個人情報を「荷送人」「荷受人」それぞれに知られないようになっているそうですが、どうやって扱うのか、どんな送り状や荷札を使うのか疑問に思っていたら、ちゃんと「よくある質問」コーナーに書いてありました。さすが。

集配業務は佐川急便さんが対応するそうです。
料金はここまでやって全国一律990円。果たしてこのサービス、大ヒットするのでしょうか?!
[PR]
by logi-sherpa | 2009-12-21 21:38
草食系営業手法
今日午前中、ある会社の営業マンから電話がありました。

「年末のお忙しい時期で申し訳ありませんが、少しお時間いただけませんか」と言います。まずここで、反応が悪いであろうこの年末にあえて電話をしてくるところに興味がわきました。
そして、決して強いとは言えないゆっくりと落ち着いた口調です。「ガツガツ」した営業マンではなく、最近良き聞く「草食系」な印象でした。


こうしたいわゆるセールスの電話は毎日のように頻繁にかかってくるんですが、セールスとわかるとすぐに断って切ってしまうのが普通だと思います。

私は、よほど忙しい状況であったり、相手があまりに失礼な場合や身分や目的を明かさない場合を除いては極力話を聞くようにしています。少しやり取りをしていると、たいていの場合は、「近くを回っていますので、寄らせていただいてもよろしいですか」と決まり文句が出ます。これも、相手が来たいと言えば極力会ってみます。

案の定、彼は「午後、そちらの近くへ向かう予定があるのでお話を聞いていただけませんか」と言いました。

こう書くと「なぜこんなことをするのか」「何か変な誘いに引っかかるぞ」と思われる方もあるかと思います。しかし、私はこうした営業マンの方々と会ってお話を聞くことは大変勉強になると思っています。
おかしな業者であるかは、少し話を聞いていれば大体わかりますし、電話をしながら手元で検索してみると情報は出ています。
会社名だけでなく、特徴的なセリフで検索するとたいてい出てきます。便利な世の中です。

彼が言った会社名には聞き憶えがありました。数ヶ月前にもその会社の営業マンの訪問を受けていたからです。まあ、同じ会社の違う営業マンが何度も来られても困るのが本音ですが・・・。
まあその辺も突っ込んでみようと思い、午後に会う事にしました。


会ってみるメリットは、いわゆる「飛び込み営業」や「テレアポ」の手法が知れること。そして、実際に商品なりサービスをプレゼンして、相手の反応に合わせた切り返し方など、皆さん様々で、立場を置き換えてみるとそこにはたくさんの気づきがあります。
また、その業界の事情や現状などの情報を知る機会でもあります。ですので、異業種交流的な感覚ですね。今までも異業種交流会などでは、意外な方から有力なお話や、人脈を広げていただいたこともあります。どこがどうつながっていくか、わかりません。見かけで人を判断すると損をしてしまうことも多く学びました。

会ってみると、ほぼ電話の印象通り。23歳で入社二年目だそうです。

話が始まると、こちらから今までの経歴や創業に至った経緯や想い、自社や業界の現状など、どんどんプレゼンしていきます。これも自分にとって大変勉強になると思っています。新聞の取材と同じくらいしゃべってしまいます(笑)
もちろん、相手のお話もしっかり聞いて、現状を理解していただいたうえで意思表示をしています。たいていは、「今は要りません。必要になればこちらから連絡します。」となるわけです。あいまいな意思表示(資料だけいただきます、検討しておきますなど)は、また何度も同じアプローチを受けるだけです。
こうやってこちらからたくさんお話をすると、売り込む気が満々の方は、効率が悪いと考えるのか適当に切り上げて帰られてしまいます。

しかし彼は、しっかり話を聞いてくれていました。逆に彼の言いたいことはほとんど言えなかったと思います。ほとんどこちらの話です。1時間は軽く過ぎていたと思います。だから、入れようとしていた“ツッコミ”のことなど忘れてしまっていました(笑)

そしていつも必ず、「お互いにメリットが出るようにしていきましょうよ」とお話します。
ですのでウチで言えば、
「物流・運送業者さんを紹介してください」
「こんな業者があることをお伝え(宣伝して)ください」
「仕事を探している人を紹介してください」などとお願いします。
逆に相手には「今、私にはその商品を買う意思はありませんが、私の知人で買いたい人がいればご紹介しますよ。」という関係にします。
実際の効果は別として、「“ロジ・シェルパの営業マン”になってください」ということですね。

彼にとって、今回の訪問はプラスになったのでしょうか、それともマイナスになったのでしょうか。それは、ご本人が判断をしていることだと思いますが、彼は言いました。
「私は売ることよりも、まず人間関係をつくることが大切だと思っています」
少なくとも私が持ったのは「好印象」です。


また、ウチにとってはもうひとつのメリットがあります。勘の良い方はお分かりでしょう。そうです、“スカウト”です。
営業マンも一サラリーマンです。今の仕事に満足して燃えている方ばかりとも限りません。もし、物流・運送業界に興味がある、もしくは関わっている方であれば私にとってはターゲットです。
また、最近は業界未経験の方の採用を重視する企業も増えています。
ただ、だからと言っていきなり誘ったりしませんよ。だって、上に書いていることと矛盾してしまいますから・・・。じっくり関係ができて、自然にそういう流れになることが理想ですね。

実は以前、こんな本を読みました。今日はこの本の内容の裏付けとなったような気がしました。大変良い勉強になりました。
内向型営業マンの売り方にはコツがある―ムリに自分を変えないほうがうまくいく! (単行本)
渡瀬 謙 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E5%86%85%E5%90%91%E5%9E%8B%E5%96%B6%E6%A5%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%A3%B2%E3%82%8A%E6%96%B9%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%82%B3%E3%83%84%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%E2%80%95%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%81%AB%E8%87%AA%E5%88%86%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%BB%E3%81%86%E3%81%8C%E3%81%86%E3%81%BE%E3%81%8F%E3%81%84%E3%81%8F-%E6%B8%A1%E7%80%AC-%E8%AC%99/dp/4804717374

最後に彼は「『草食系』という言葉には違和感がある」と言いました。「『草食系』と言われる人たちが普通の人で、『肉食系』と呼ばれる人が特殊なのでは・・・」と。
なるほど。彼とは気が合いそう。

[PR]
by logi-sherpa | 2009-12-20 08:08
「登録型派遣」原則禁止へ【労働者派遣法改正原案】
今日、労働政策審議会(厚生労働相の諮問機関)は、「登録型派遣」の原則禁止などを盛り込んだ改正案の原案を示したそうです。

労働者派遣法:「登録型」原則禁止に 改正原案を提示--労政審(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20091218dde007010017000c.html

この記事によると、専門業務を除き原則、登録型派遣を禁止することとなるそうです。

物流の現場でも、特に繁忙期に多用される登録型派遣を利用できなくなると、オペレーションに支障をきたす場合もあるでしょう。
常用型派遣のみ認められるようですが、物流現場において常用派遣が必要になる場面はあまりないのではないでしょうか。人材不足の時には派遣の長期利用もやむなしといった風潮がありましたが、現状では長期で人材が必要なら直接雇用したほうがコストとしては抑えられるのではと思います。

では、登録型派遣の中心である短期派遣に代わる役割はというと、職業紹介(人材紹介)となるのではと言われています。つまり短期間のパート・アルバイトで雇用する形です。「短期紹介」や「日々紹介」という形は法律上も問題はありません。

ただ、紹介業が短期派遣の役割を担ったとして、それがこの派遣法改正に至った問題の解決になるのかは疑問です。この改正によって紹介業のイメージが悪くなってしまうようであれば、歓迎できるものではありません。
[PR]
by logi-sherpa | 2009-12-18 22:55
Copyright© LOGI-SHERPA Co.,Ltd. All rights Reserved.