物流専門職業紹介 ロジ・シェルパ

東海3県下【愛知県・岐阜県・三重県】の物流・運送業界に特化した職業紹介(人材紹介)運転免許(大型一種・中型一種・けん引一種)・物流資格取得支援

お電話でのお問い合わせは052-800-5505
  • 会社概要
  • 業務案内
  • 実績
  • 職業紹介業務運営規定
  • 個人情報適正管理規定
  • お問い合わせ
物流専門職業紹介 ロジ・シェルパ

〒468-0012
名古屋市天白区向が丘一丁目703
ラカーシュ向が丘101
TEL:052-800-5505
FAX:052-800-5508
E-mail:info@logi-sherpa.co.jp
厚生労働大臣許可有料職業紹介事業
許可番号23-ユ-300758

カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
最新のトラックバック
参議院議員選挙 方法
from 2分でわかる!今日のニュース
振り出しに戻ってくる。
from に負けてられない!名古屋の担..
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
9月の雇用統計と海外での人材ニーズ
今日、9月の有効求人倍率と完全失業率の発表がありました。

b0176349_1154675.jpg
【グラフ】完全失業者数と失業率、有効求人倍率の推移(毎日新聞)

有効求人倍率は、0.43倍と8月を0.01ポイント上回りました。
このうち
愛知県は前月を0.03ポイント上回る0.50倍
岐阜県は前月を0.04ポイント上回る0.49倍
三重県は前月を0.01ポイント上回る0.42倍
となっています。
また、新規求人は前年同月と比較すると20.8%減で、運輸業,郵便業については17.0%減となっています。
一般職業紹介状況(平成21年9月分)について(PDF:761KB)

完全失業率は5.3%と前月比0.2ポイント改善し、2カ月連続の改善です。
労働力調査(基本集計) 平成21年9月分(速報)結果の概要 (PDF:314KB)

先月よりわずかな改善といったところで、まだまだこの先の大きな伸びにはつながりそうにもありません。

先日、ある人材ビジネスを営まれている方とお会いする機会がありました。
その方は、主に中高年の方の再就職支援を行われています。中でも注目すべきは、海外への紹介事業です。
今、急成長を続けているアジアを中心とした国々は、日本のものづくりの技術を大いに必要としています。そこで、日本での再就職が困難な中高年の方を、そういった国々へ紹介する事業をされています。

日本国内の人材需要は冷え込んでいる(凍りついている?)状況が続いていますが、海外では今後ますますキャリアのある人材が必要とされています。
そんな海外の国々で、製造業が盛んになれば、当然同時に物流分野も人材やノウハウが必要とされるはずです。今回、私と接点をいただいて、物流分野での人材ニーズについて確認していただけることになりました。

国内の状況を憂いていても、この先の状況の好転は簡単にはなさそうです。ますます産業の空洞化を引き起こすことになりかねませんが、これが社会の求めであるのが現実でしょう。
ロジ・シェルパのいきなりの海外進出・・・果たしてあるのか?
[PR]
by logi-sherpa | 2009-10-31 04:46
リアルサンシャイン牧場?リアルみんなの農園?
今日は、あい創会(あいち創業交流会)に参加してきました。

今回のテーマは、『とことん話そう、あい創会』ということで、今月よりウインクあいちへ移転したこの機会に、これまでのあい創会の課題とこれからの方向性を会員間で共有し、意見・議論の経緯を今後の運営と会員相互の発展につなげることを目的にグループディスカッションが行われました。

各グループ、大変活発な意見交換で、最後、時間が大幅に押してしまうほどでした。今回出た意見は役員で精査し、あいち産業振興機構様とも調整のうえ、今後のあい創会の運営に反映させていくそうです。
企業でもそうですが、こうした現状の位置の再確認と、そこから生まれた改善・改良が組織を発展させていくのだと感じました。

さて、昨日の中部経済新聞にあい創会会員のグリーンエイチ代表の中村和也さんの記事が掲載されていましたので、ご紹介します。
記事はこちら↓(画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します)
b0176349_15601.jpg

農家と農業希望の個人をマッチングするビジネスですが、マンションやアパート暮らしの方で週末だけ農業をしたい方には魅力的なサービスではないでしょうか。平日など、物理的に対応できない日常の管理はお任せできるので、遠隔地でも安心です。どの程度管理してもらうかは、いくつかメニューが設定されているそうです。

最近mixiでも「サンシャイン牧場」や「みんなの農園」といった農園系アプリが大人気のようです。(私はまだ未体験ですが・・・)
バーチャルな農園で飽きちゃった方、次はこんなリアルな農園、いかがですか?
[PR]
by logi-sherpa | 2009-10-30 02:09
財務力
今日は、名古屋商工会議所主催の経営革新塾(3日目)に参加してきました。

今日のテーマは、「財務力」として株式会社アタックス戦略会計社取締役奥村浩様のお話を伺いました。

内容は、以下の項目に沿って決算書の読み方と採算分析について学びました。
●不況期における財務力とは
●何故、採算分析は必要なのか
●経営数字の読み方・考え方
●採算分析の基本理論
●管理会計を通じて採算分析する
●投資回収の基本的考え方
●採算性改善のカンどころ

今日学んだこと3つ。
決算書の読み方
・・・経営数字を見方を知っておくとメリットばかり。⇒倒産しにくくなる、金融資産が増える、自律的な社員が増える
“採算が取れている”(儲かっている)の正しい意味
・・・利益ではなくキャッシュフローで考える。
利益計画のカンどころ
・・・設備投資よりも社員への人材投資。

主催事務局の名古屋商工会議所さんから、「山下さん、集客お願いしますね」と託されましたのでお知らせです。
12月5日(土曜日)に『セミナーと交流の夕べ 誰でもできるカンタン人脈開拓術』というイベントが開催されます。
詳細はこちらから
http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=0909240001
お申込み方法はこちらから
http://www.nagoya-cci.or.jp/event/pdf/0909240001.doc
当日はもちろん私も参加します。

今日、栄から白川公園(商工会議所前)まで、先日このブログでも紹介した『名チャリ』を初めて利用しました。
名チャリ社会実験2009(特設サイト)はこちら ⇒http://meichari.jp/
b0176349_2321979.jpg

車両の整備の行き届いていて、秋風を受けながら快適な移動ができました。
予想以上の反響のようで、一部のステーションで台数が足りなくなる事態も起こっているそうです。また、会員証も在庫がなくなって仮対応しているそうです。

名チャリはコミュニティサイクルで、【短時間利用】【ステーション間移動】が原則。放置車両も見受けられるそうですが、台数不足の要因となるためマナーを守って利用しましょう。
運営スタッフの皆さんに感謝です。また利用させていただきます!
[PR]
by logi-sherpa | 2009-10-28 23:35
非常にコメントしにくいですが、あえて・・・。
今週の「物流ウィークリー」(物流産業新聞社)に掲載されていた記事をご紹介します。
記事はこちら↓(画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します)
b0176349_205589.jpg

この問題は、厚生労働省より有料職業紹介事業の許可を受けているロジ・シェルパとしてはヒジョ~にコメントしにくいのですが、あえて書きましょう。

公共職業安定所(ハローワーク)[以下、職安]と求人誌を比較する際には、それぞれの立場を考えなければなりません。
どちらも求人企業と求職者との間で中立の立場でなければなりませんが、職安は公共で無料で職業紹介を行いますが、両者の間では弱者である求職者寄りの立場になってしまうのではないでしょうか。
一方の求人誌の場合には、求人企業から広告料金を徴収していることと、求職者との直接の接点がないため、求人企業寄りの立場になってしまいます。有料誌の場合は求職者からの徴収もありますが比較にはなりません。

また、職安は紹介の過程で実際に求人企業へ出向いていくこともなく、あくまで書類上のみでの紹介ですので、記事にあるように決められた規則や法律に沿った条件が重視されます。
求人誌の場合は、紙面の関係上、記載が必要な項目は最低限の内容の規制にとどまるため、求職者が直接、企業で確認する必要があります。ただ、当然ですが雇用する際には労働条件を書面で交付しなければなりません。
この差が、この記事の結論部分にあると思います。

では、ロジ・シェルパの紹介業務についてはどうでしょうか。
ロジ・シェルパについても、もちろん中立な立場を前提としています。求人企業から最終的に手数料を徴収する仕組みではありますが、求人企業・求職者それぞれに直接、接点を持つことが可能です。
そこで重視することが、相互のミスマッチの解消(縮小)です。紹介業務を進める上で完璧なマッチングということはまず難しいと思います。そのため、双方に改善点や妥協点を探りながら調整していきます。
ですので、あまりに双方の条件が合わない場合には職安や社会保険労務士などの専門家とも連携して解決したり、場合によっては紹介を終了する判断も出るでしょう。
求人企業や求職者にとっては耳の痛い話も出るかと思いますが、そこはコンサルティング要素と捉えて、改善の方向へ持っていくことも大切かと思います。

ロジ・シェルパ立ち上げの経緯のひとつに、
「何社も企業を渡り歩く求職者を減らしたい」(求職者)
「せっかく苦労して採用した社員がすぐに辞めることを防ぎたい」(求人企業)
との思いがあります。これは採用のミスマッチが原因となっていることが大半です。

この記事には出てきませんでしたが、職安と求人誌、そして人材紹介と、採用手段の選択肢をひとつ増やしてみるのはいかがでしょうか。
[PR]
by logi-sherpa | 2009-10-27 21:49
『ロジ・シェルパ経営フォーラム』の告知記事が 『物流ウィークリー』に掲載されました。
いつもお世話になっている物流産業新聞社さんの「物流ウィークリー」(10月26日号)に『ロジ・シェルパ経営フォーラム』の告知記事が 掲載されました。
記事はこちら↓(画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します)
b0176349_150055.jpg

『ロジ・シェルパ経営フォーラム』は、まだまだ参加企業様を募集しています。
物流・運送事業者様のご参加をお待ちいたしております。また、お知り合いの物流・運送事業者様に是非、お声掛けください。
詳細とお申込み方法はこちら↓
http://www.logi-sherpa.co.jp/documents/keieiforum091113.pdf

この同じ号に、ロジ・シェルパのお友達企業(?)である、春日井市でトラックを主とした自走陸送業務を行なわれている株式会社ラクネットさんの社内研修の様子も掲載されていました。
記事はこちら↓(画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します)
b0176349_158970.jpg

ラクネットさんは「プロドライバーサービス」という名のもと、陸送業務、誘導業務などで質の高い業務を近社長をはじめ社員さんたち皆さんで追求されています。
この記事の最後にある「今回の研修は私から社員へのギフト」というコメントが、近社長の人間性を表していますね。ここの社員さんたちは本当に幸せだといつも思います。
[PR]
by logi-sherpa | 2009-10-27 02:10
ペット + 不動産 = !!!
昨日ですが、まもなく、中川区中島に『PET&LIFE』というお店をオープンされる、エムワン・クリエイト株式会社代表取締役村上真二さんを訪ねてきました。

10月26日(月)の中部経済新聞にも紹介されていました。
記事はこちら↓(画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します)
b0176349_1053686.jpg

≪参考≫村上社長と具志堅用高さんとの対談記事
http://www.kokusaig.co.jp/0908/jn_mwan_create/

村上社長はあい創会(あいち創業交流会)の先輩で、みんなから兄貴と慕われる方です。
あい総会に入ってからわかって驚いたんですが、私が物流会社勤務時代、よく出入りしていた取引先の会社に勤めてみえたそうで、どうも同じ時期に会っていた可能性があることがわかりました。名古屋って狭いです。

今回、10/31(土)のプレオープン、11/7(土)のグランドオープンを目前に、準備の真っ最中ですがお邪魔をしてきました。

この『PET&LIFE』さんの事業内容は以下のとおりです。
●ペットフード・グッズ
●トリミング・シャンプー
●ペットホテル
●不動産仲介
●リフォーム
●各種損害保険

『PET&LIFE』の名のとおり、ペットとの生活をトータルでサポートしていただけるお店です。ペットグッズ・ケアの店舗と不動産仲介の店舗は入り口を分かれていますが、中でつながっています。
場所は中川区、あおなみ線の中島駅出口のすぐ前、道路で言うと国道1号線沿い軽自動車でおなじみのスーパージャンボのすぐ西です。
高いトリミング技術や厳選された商品など、品質にはこだわりを持ってみえます。また、不動産仲介では、ペット飼育可能な物件取り扱いを充実させるそうです。
村上社長の強みを融合させたこのお店、乞うご期待です!!
ペットを飼われている方、ぜひのぞいてみてください。

ここで、知人がお店を開かれるときにいつも贈る品物があるので、ご紹介します。
金運来福 萬助猫(まんすけねこ)
http://yamatane.cside.com/manekineko/mansuke-maneki/mansuke-maneki.htm
開店祝いといえば、お花を贈られることも多いと思いますが、私は、ずっと残る縁起ものとしてこの招き猫を贈っています。昔からよく見る招き猫と違って、とても優しい表情をしていて、贈った先からも大変喜ばれます。
常滑にある『ヤマタネ』さんでしか売っていません。

ペットのお店ですから、招き猫、ぴったりですよね。
[PR]
by logi-sherpa | 2009-10-24 20:41
TVに出演しました・・・!?
大げさなタイトルをつけてしまいました。ごめんなさい。
先週、10月17日(土)から始まった名古屋商工会議所主催の創業塾~ステップアップコース~で、お昼休みの時間に流すVTRに出演させていただきました。

それでは、まずそのVTRをご覧いただきましょう。
「名創塾ランチタイムTV第1回」
http://www.youtube.com/watch?v=wREjVcAV6U0

私は、昨年の同じ時期にこの創業塾~ステップアップコース~を受講していました。今回、今年の受講生の方に向けて、昨年の受講生のうち、現在開業している人たちを追跡取材するという企画の第一弾として取り上げていただきました。
この映像を制作しているのも、昨年の受講生である株式会社ハウス・オブ・ディレクターズ横井時史社長です。ホームページをご覧になるとわかりますが、この方、プロのTVディレクターなんです。なので、クオリティーはかなり高いです。「本物のTV番組みたい~」って言うと、「俺、一応“プロ”だから・・・」と返されます(笑)
ちなみに、ロジ・シェルパのホームページにある「株式会社ロジ・シェルパ事業案内」もハウス・オブ・ディレクターズさんの作品です。

しかし、VTR撮影というのは何度やってもまだ苦手ですね。今回も、こんなコメントで大丈夫か不安でしたが、さすがプロの仕事には感心します。

今日、『VTRを見ました』とのことで受講生の方から、お会いしたいとの連絡がありました。早速お会いする予定ですが、どんな刺激をいただけるのか楽しみです。
[PR]
by logi-sherpa | 2009-10-23 22:57
『ソーラーカーだん吉』みたいに・・・
今日はネットで見つけた話題から。

太陽光発電によるトラック冷房システムを開発、試作車での実証実験を開始
~アイドリングストップによる燃費改善、CO2排出削減が可能に~ (三菱化学株式会社)
http://www.m-kagaku.co.jp/newsreleases/2009/20091022-1.html

最近は経費節減や環境保護のためデジタコ(デジタルタコグラフ)の普及が進みました。アイドリングが長いと記録(評価ダウン)されるだけでなく、警報音が鳴ったりするので、真夏の待機や休憩でもエアコンを入れられなくなっています。
ただ、長時間炎天下で仕事をするドライバーさんにとっては、体調管理や疲労回復の点で辛い思いをされていますので、実用化されれば朗報ですね。
でも、これだと箱車やウイング車に限られてしまいますよね・・・。もっと効率が上がって、キャビンの屋根だけで電力が賄えるようになるといいですね。

今回の実験は冷房システムのみだそうですが、冷蔵車や冷凍車も常にエンジンをかけておかなければいけません。もしこれでその電力まで賄えるようになるとかなりの燃料代節約になりますね。

でも、これって今までにありそうで無かったんですかね・・・と思って調べたら、凄いのが出てきました。

太陽光発電エコモービル電源車
SolarPOWER Truck 「ソーラーパワートラック」
http://www.kiryu-ginza.com/topics050911_2.html

各種野外イベントやロケ、災害時には非常用電源車として活用できるそうです。でも、絶対に枝とか引っ掛けられないなぁ・・・。

これからもいろいろと研究開発が進んでいくんでしょうが、さすがに『ソーラーカーだん吉』みたいに、太陽光で走るトラックまでは無理ですよね・・・。
[PR]
by logi-sherpa | 2009-10-22 20:33
競争力分析
今日は、名古屋商工会議所主催の経営革新塾(2日目)に参加してきました。

今日のテーマは、「自社の競争力分析」として株式会社アタックス戦略会計社取締役奥村浩様のお話を伺いました。

内容は、以下の項目に沿っていくつかのコンサル事例を交えて、参加各社の状況をフォーマットに記入するワークを合わせて行ないました。
●時流に乗る
●マクロ外部環境分析
●競合分析
●市場動向分析
●得意先分析
●商品力分析

今日のまとめは3つ。
♪自社と自分(経営者)をよく理解する
・・・自分が一番良く分かっているはずなのに、一番分かっていなかったりします。
♪いち早く時流に乗り、いち早く降りる
・・・日本人はこの「降りる」「逃げる」が苦手なんだそうです。
♪アクセルとブレーキをメリハリをつけて踏む
・・・コレ、平針試験場での運転練習の時にも言われました。運転と経営には共通点が多くありますね。この「ブレーキを踏む」のも日本人は苦手だそうです。

ここで突然ですが、お薦めのお店のご紹介です。商工会議所や周辺に用事がある時はいつも寄っています。
b0176349_20383110.jpg

『名代きしめんげんき庵』さんです。
庵主の高木勇司さんは、私の創業仲間であり、ロジ・シェルパにもご協力いただき、そしてお店の名前のとおり、いつも元気をいただいています。
今日の経営革新塾のテーマからすると、げんき庵さんは競争力◎でしょう。ロジ・シェルパとほぼ同時期の今年4月にオープン以来、着実に収益を上げられています。

このお店のコンセプトは、「名古屋駅ホームの味」です。実際に名古屋駅新幹線ホームのきしめん店に納入されている食材を使用していて、味は文句なしです。
値段は1杯280円!!量が2倍の“でらもり”は400円!!・・・おトクです。
他にもいろいろときしめんメニューがありますが、私のお勧めは『たんと野菜天きしめん』460円です。実は野菜ソムリエでもある庵主高木さんが、旬の野菜を厳選。揚げたての天ぷらがどんぶりから溢れんばかりに“たんと”盛られています。

場所はナディアパークの北西、味噌煮込みうどんの山本屋総本家さんとラーメン一蘭さんの間にあります。
http://maps.google.com/maps/place?cid=16249768645651522392&q=%E4%B8%AD%E5%8C%BA%E6%A0%84%E4%B8%89%E4%B8%81%E7%9B%AE12%E7%95%AA21%E5%8F%B7
営業時間は11:00から21:00
定休日は毎週土曜日です。
お昼12:00から13:00は戦場(笑)なので避けて行かれることをお勧めします。
これからの季節、あったか~いきしめんと庵主の元気で、心も体も暖まってください!!
[PR]
by logi-sherpa | 2009-10-21 21:15
2トン車なのに無免許運転?・・・プロの事業者でさえわかりにくい免許制度
今週の「物流ウィークリー」(物流産業新聞社)に掲載されていた記事をご紹介します。
記事はこちら↓(画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します)
b0176349_1112676.jpg

b0176349_1114148.jpg

そもそも「車両総重量」と「最大積載量」との違いは?(全日本トラック協会『トラック早わかり』)
http://www.jta.or.jp/coho/hayawakari/8.sekisai.html

中型免許制度の概要(警視庁『中型自動車・中型免許の新設について』)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/chugata/chugata.htm

この法改正後の車両区分は、非常にわかりにくいものになっています。実際に私が中型免許のお話をしても、この区分のことが分からない方は多いです。
なかには、旧普通免許が『中型車は中型車(8t)に限る』と免許条件欄に記載されたことで、
「へぇ~、8トン車まで乗れるようになったんだぁ~」
と言われる方がみえる程です。
この8トン限定の意味は『「車両総重量」8トン未満』という意味です。一般的には「2トン車」とか「4トン車」という言い方をするのは「2トン積み車」「4トン積み車」という意味で使われていますからそんな解釈になってしまいます。
8t限定中型免許は、旧普通免許の元々の運転できる範囲とまったく変わっていません。表記が変わっただけです。免許更新で表記が変わった際に説明があるはずですが、理解は難しいと思います。

また、中型車を見分ける方法ですが、「車両総重量」と「最大積載量」を確認するしかないのが現状です。
「最大積載量」は車体後部への表示が義務付けられていますが(4ナンバー・1ナンバー貨物車)、「車両総重量」は車検証を見ないとわかりません。
昔は、大型トラックを区別するわかりやすい方法がありましたね。今はもう絶滅しかかっていますが、車両前方上部に緑色の3個の速度表示灯がありました(平成11年に廃止)。夜の東名高速などでは、きれいな緑色の帯が続いていたものです。
他にも、比べて見ないと良くわかりませんが、大型自動車はナンバープレートがひとまわり大きいんです。でもこれは、車体が大きい分、パッと見ただけでは大きさの違いはわかりにくいです。

この記事のような混乱は、法改正前から予測できたことじゃないかと思います。対策として、運転席ドアに必要な免許の種類がわかるステッカーの貼り付けを義務付けるようなことなどができないのでしょうか。
最近はレンタカーなどの運転席ドアに、「この車両の運転には中型免許が必要です」といったステッカーが貼ってあるのを見かけるようになりました。(これはレンタカー会社が自主的に行なっているもののようです)

安全のために改正されたこの制度自体を批判するつもりはありませんが、プロの事業者でさえわかりにくいこの制度、何とかわかりやすくする工夫をお願いしたいものです。
[PR]
by logi-sherpa | 2009-10-21 07:00
Copyright© LOGI-SHERPA Co.,Ltd. All rights Reserved.